Trails

Trail 26
Jul 16, 2017

世の中は不純なものと、純粋なものの二つの対立で成り立っているんだ。不純なもの、不潔なものと、よほどの精神力をもって対応していかないと自分の純粋さは保てない。この生き方はとても大変だけども、絶対に純粋な心をごまかしてはならない、キミ自身のオリジナルな貫き方を見つけ出して欲しい。

Trail 25
May 5, 2017

世界には、あなた以外には、誰も歩むことのできない唯一の道がある。ひたすら進むんだ。

Trail 24
Apr 3, 2017

最後に勝敗を決めるのは、技術や知識ではなく、どれほどの情熱と愛をそこへ注ぎ込むことが出来るかに他ならない。

Trail 23
Mar 22, 2017

僕は、心が沈みがちな時は、良い事の前触れだと信じてるよ。

Trail 22
Mar 8, 2017

世界には、会うべきして会う、ソウルメイトが少なくとも10人はいる。互いに出会った瞬間、心が無条件にパッと開くのを感じるんだ。___旅は素晴らしい、そして仲間との出会いは美しい。

Trail 21
Feb 14, 2017

それが例え、誰もが信がたい、壮大な夢であったとしても、できると思えばできる、できないと思えばできない。これは絶対的な法則だ。

Trail 20
Feb 7, 2017

「最大の名誉とは決して倒れない事ではない、倒れるたびに起き上がる事だ」という言葉がある。

自分で本気で行動した事がない人間は、本気で行動している人を笑うか、否定をする。本気で行動する人間というのは、時々思い切り転ぶもんなんだ。たとえ笑われても、変に思われてもいい、誰になんて言われようが、自分はこれを実現するという気持ちを持ち続けなければいけない。

Trail 19
Feb 6, 2017

何か新しいものを作るときは得てして、複雑にしがちで、結果、的外れなものを作ってしまう傾向にある。シンプルでいながら説得力を持つものを見出す事が大切だ。

Trail 18
Jan 30, 2017

成果が出ないときこそ、恐れず、不安がらず、諦めず、一歩一歩進めるんだ。それが間違っているかどうかなんて事は気にしなくてもいい。なんでもいいからやってみるんだ。そこが成長の鍵となる。

Trail 17
Jan 9, 2017

ものごとを完成させるには、才能や技量よりも時間による成熟を信じながら絶えず進んでいくという気質が、決定的な役割を果たすんだ。

Trail 16
Jan 4, 2017

音楽上では、すべての感情をリリース出来る。普段この現実社会において、たとえそれが言葉に出来ない事であってもね。叫ぶことも、泣くことも、怒りも、希望も、喜びも、愛も、全部表現出来るんだ。

Trail 15
Dec 31, 2016

想像するんだ。今の自分は過去の自分が想像した姿であり、未来は今、自分が想像する姿だから。

Trail 14
Dec 29, 2016

人生って一歩一歩階段を登っていくようなもの。昨日見れなかった景色が少しづつ見れるような感じだよ。だから心配したり、焦ることはないよ、今は目に見えないことや、たとえ辛くて乗り越えれないかもって思うような事でも、いつの日か全部意味のある事だったんだって思える日が、必ず来るから。

Trail 13
Dec 27, 2016

流行とは、流れ行くもの。僕は自分の手で探り当て、自分の頭で考えて、納得した事でないと信じない。

Trail 12
Dec 26, 2016

出る釘になって、打たれまくって、今僕は何になったんだろう?、何になるんだろう、とたまに考える時があるが、それでも今日も明日も、自分の信じる音楽をやれる今があること、その喜びの方が断然大きくて価値があることだと感じられる。これは本当のアートや音楽を感じられる仲間や、シェア出来るファンの人の支えあっての事だ。だから僕はいびつな釘でありながらもワクワクしながら毎日を生きていられる。

Trail 11
Dec 25, 2016

”誰でも子供のときは芸術家であるが。問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかである” というピカソの言葉を借りるならば、年々、子供のようにワクワクしながら作曲を出来るようになってきてるよ。

Trail 10
Dec 23, 2016

シンガーがいなくても、歌詞がなくても、音楽家は音楽だけで、すべてを表現出来ると思っている、それは小説家が文字だけですべてを表現するのと同じ事だからね。

Trail 9
Dec 22, 2016

究極の事を言うと、あなたを信じられるのは、あなたでしかない。あなたが想像したものになりたいのであれば、他人がどう言っても、自分を励ますんだ。

Trail 8
Dec 21, 2016

何よりも怖いのは、怖さから目を背ける事。一つ背けるごとに、一つ夢が消えて行く。

Trail 7
Dec 20, 2016

純粋に生きることは難しいことかもしれないが、純粋さに勝るものはない。純粋さ故に自分が傷つくことはあっても、絶対に他人を傷つけたりしない決意があれば、純粋な人は結果、たくさんの人の力を得て、必ず成功する。

Trail 6
Dec 19, 2016

あの人がこの世から消えたら、もうあの世界に触れることが出来なくなってしまう、というのが、人の個性であり、生きている証というものではないだろうか? 代わりがいくらでもいる、いわゆる上手な普通のミュージシャンにだけは絶対になるまい、と若い頃からそう思ってた。

Trail 5
Dec 18, 2016

意識の深い奥底に自ら入り込んで、心の闇に触れたものを、引っ張り出せた曲は、必ず世界の誰かの波動と共鳴する。これが僕が音楽家として一番信じている事であり、曲を書き続ける理由だ。

Trail 4
Dec 17, 2016

時間でしか解決出来ない事が人生にはたくさんある。焦ってツララを取ろうとするとポキっと折れるから、じっと耐えて自然に溶けるのを待つんだ。

Trail 3
Dec 16, 2016

17年間、世界中を旅してきたけど、国民性がどうだとか言う以前に、大きく分けてこの地球上には、素敵な人と、そうでない人の2つしかいないと確信した。素敵な人は心が豊かで優しい、そして困っている他人にさりげなく手を指し伸ばせる真の強さをもっている。

Trail 2
Dec 15, 2016

"星は歌う"、という。英ヨーク大学の研究者チームが発見した。だけど音は宇宙に伝播することができないから誰もそれを聴くことはできない。だから想像してみるんだ、星たちの奏でる歌を。

Trail 1
Dec 14, 2016

昔、宇宙に一人、突然放り出される感覚に襲われる事が度々あった。今考えると、それは自由への代償なんだと思える。あの恐怖と孤独を乗り越える曲を書こうと、その度に思ったのだから。本当の自由とは、恐怖を超えた先にあるんだ。